趣味の時間を作るために残業をしないキャラを作ろう

人生を変える趣味を見つけよう!

すぐに見つけられる!すぐに楽しめる!

残業しない姿勢とキャラ作りを!

仕事が忙しくてなかなか定時で帰ることができなかったり、仕事仲間が残業をしている中、一人だけ残業せずに帰るのが難しいということは良くあると思います。本来なら自分の時間にあてたい時間も気を遣ってしまい、特に意味があるわけでもないような残業をしてしまっていることもあるかもしれません。そんな時は早帰りというキャラを定着させておけば残業せずに帰ることができるようになります。

残業しない姿勢とキャラ作りを!

メリハリが大切

メリハリが大切

仕事が忙しい中で毎日残業をせずに帰るのはなかなか難しいことです。特に残業をすることが当たり前のようになってしまっている会社では、毎日残業をしないで帰ると空気がどうしても悪くなってしまいます。そのため、残業をする日、早く帰る日、とメリハリをつけておくことが大切になってきます。
早く帰る日に定時でパッと上がるためには日頃から早帰りするキャラを定着させておくと便利です。まずはこの早帰りするキャラを定着させておくために実践すべきことを紹介しますね。

キャラの定着

キャラの定着

ポイントとなるのは仕事よりもプライベートの予定を先に入れてしまうことです。お互いのスケジュールが見えやすい環境では、自分の時間を取られないようにあらかじめ就業時間後にプライベートの予定を入れておきましょう。プライベートの予定が入っている人には周りも気を遣って予定を入れづらくなります。またプライベートの予定を見えるようにしておくことで直接口に出さなくても予定があることをアピールすることができますよね。

“キャラ作り”のためには、常日頃からプライベートであった出来事などを周りの同僚や上司に多く話しておくことで、自然とプライベート充実派のイメージが浸透していきます。

引用:ユルリラ

ユルリラはサービス業で働く女性を応援しているポータルサイトです。 ユルリラもっと詳しく見たい方はこちら

早く帰るためにも仕事はコマ切れで

早く帰るためにも仕事はコマ切れで

仕事を早く終わらせるためにも作業は溜め込まずにコマ切れで行いましょう。締め切りギリギリで仕事をすると、仕事が終わってもすぐに次の仕事に取り掛からなければなくなり余裕もなくなってしまうため早く帰ること自体が難しくなってしまいます。また、作業を溜めずにコマ切れで行うことで全体感も把握することができます。

断る時ははっきりと断る

断る時ははっきりと断る

仕事を振られても断る時はしっかりと断りましょう。早く帰る日は早く帰るという姿勢を見せることが大切です。早く帰る日という雰囲気が出ていればその人には夕方以降に仕事を振ることもなくなるはずです。それにも関わらず、仕事を振られそうになったとしても断る時はきっぱりと断りましょう。毎回引き受けていると上司も頼みやすい人と認識してしまい仕事を振られ続けてしまいます。

たくさん読まれている記事はこちら!

  • 共通の趣味で広がる「出会いと交流」

    趣味を持つことで大きな変化があるのは交流の幅が広がるという点です。普段は関わることがあまりない年代の人や職種の人と交流を持つ機会が多くなります。

    共通の趣味で広がる「出会いと交流」
  • 反対にドン引きされちゃうマイナス趣味

    女性の趣味で男性に引かれてしまうような趣味が存在します。どのような趣味を持っていると男性に引かれてしまうのかWORST3を紹介します。

    反対にドン引きされちゃうマイナス趣味
  • 無駄なお誘いには断る勇気も必要!

    人生の中で無駄だなと思う時間は多くあります。その中でも付き合いでイヤイヤ参加するのはとても退屈だと思います。上手な断り方を覚えて無駄な誘いを断れるようになりましょう。

    無駄なお誘いには断る勇気も必要!
ページTOP