朝活で趣味にあてる時間を作ろう

人生を変える趣味を見つけよう!

すぐに見つけられる!すぐに楽しめる!

早起きは三文の得!朝活を始めよう!

毎日が忙しくて趣味をしたくてもなかなか趣味に割く時間が取れないという人もいるかもしれません。1日は24時間と限られているので、工夫して時間を捻出しなければ趣味にあてる時間も見つかりませんよね。ですが朝活を取り入れることによって、日々忙しく時間がなかなか取れない人でも趣味をする時間を作ることができます。

早起きは三文の得!朝活を始めよう!

朝活のメリット

朝活のメリット

朝活とは早起きをしてできた時間に何か活動をすることを言います。そんな朝活にはどのようなメリットがあるのでしょうか。
まずは1日の時間が増えます。寝る時間を遅くして時間を作るということも考えられますが、日中よりも効率は落ちてしまうので朝に時間を作る方がおすすめです。脳は寝ることによって記憶を整理してしまうため、寝起きの状態が一番記憶が整理されており最も冴えている時間と言われています。そのため、朝はとても集中力が高い時間なので何をするにしても効率良く作業をすることができます。
また、朝活をすることによって生活リズムを整えることができるので体調面にも良い影響を与えることができます。人体は日が昇っている時間に活動して、日が沈めば休むように作られています。そのため夜遅くまで起きているよりも朝に早起きする方が体調は整いやすく健康的なのです。

早起きが苦手な人は

早起きが苦手な人は

朝活には多くのメリットがありますが、朝活をするには朝早くに起きなければなりません。しかし、朝起きることが苦手で朝活ができないという人もいることでしょう。朝が苦手な人にとって早起きを継続すること自体、難しいことですよね。そのため朝活を続けていくには、早起きするコツを理解する必要があります。コツを理解することで朝活に取り組みやすくなります。
早起きをするコツとして、まずは自分の性格を良く理解しておく必要があります。朝早く起きるには自分の怠惰な気持ちや眠気に打ち勝たなければなりません。つまり自分との戦いですね。自分のことを良く知ることができれば戦いに勝つことができ、早起きもできるはずです。まずは自分にはどんなやり方が合っているのかを知ることから始めましょう。
また、朝活ですることや朝起きてからすぐにすることを決めておくと早起きしやすくなります。朝起きてから5分以内にすべきことをあらかじめ決めておき、ルーティーンにしてしまうことで早起きが難しいものではなくなります。そして朝活で自分は何をしたいのかという目的をはっきりさせておきましょう。目的は日々変わっていっても構いません。
目的がない時間を過ごしていると、続けること自体が難しくなり、朝早く起きようという気持ちも薄れてしまいます。
どうしても早起きが難しいという人はこちらの書籍を参考にしてみてくださいね。

気負わずにゆるい気持ちでも朝活を続けることができるようになる書籍です。 130日で私が変わる! 毎日あさかつ130日で私が変わる! 毎日あさかつ

たくさん読まれている記事はこちら!

  • 共通の趣味で広がる「出会いと交流」

    趣味を持つことで大きな変化があるのは交流の幅が広がるという点です。普段は関わることがあまりない年代の人や職種の人と交流を持つ機会が多くなります。

    共通の趣味で広がる「出会いと交流」
  • 反対にドン引きされちゃうマイナス趣味

    女性の趣味で男性に引かれてしまうような趣味が存在します。どのような趣味を持っていると男性に引かれてしまうのかWORST3を紹介します。

    反対にドン引きされちゃうマイナス趣味
  • 無駄なお誘いには断る勇気も必要!

    人生の中で無駄だなと思う時間は多くあります。その中でも付き合いでイヤイヤ参加するのはとても退屈だと思います。上手な断り方を覚えて無駄な誘いを断れるようになりましょう。

    無駄なお誘いには断る勇気も必要!
ページTOP